日高のり子(声優・浅倉南役)若い頃、アイドル時代が可愛い!夫や子供はいる?【激レアさん】

激レアさんを連れてきた。

2020年2月1日放送の「激レアさんを連れてきた。」に声優の『日高のり子』さんが登場しました。

今では、話題作の声を担当する人気声優ですが、アイドル時代は熊に噛まれたりとダチョウ倶楽部バリに雑な扱いを受けるアイドルだったそうです・・・。

熊に噛まれるって命がけですよね^^;

アイドル時代は苦労が多かったのですね!

 

そんな日高のり子さんのアイドル時代はとても可愛い方でした!

また、旦那さんやお子さんはいるのかについてまとめています。

スポンサードリンク

日高のり子 プロフィール

●名前:日高のり子(ひだかのりこ)
●生年月日:1962年5月31日(57歳)
●血液型:AB型
●身長:157cm
●職業:声優、女優、ラジオパーソナリティ、ナレーター
●事務所:コンビネーション

 

日高さん、幼いころから声優を目指していたのかと思いきや、実は女優志望だったようで、子役として活動していました。

高校時代には「いとう のりこ」という名義でアニメ『ふたごのモンチッチ』の主題歌「ふた子のモンチッチのうた」を歌い、キャンペーンのお姉さんとして着ぐるみとともに全国を回ったことがありました。

 

これが、きっかけでアイドルへの誘いがありましたが、当初は女優を目指していた為、一度断わったそうです。

 

しかし、先にアイドルでデビューして名前を世間に知ってもらった方がいいと言われ、祖その後に女優になることを夢見て、アイドルとしてデビューしました!

 

アイドルとして頑張りましたが、なかなか人気が出ずにかなり雑な扱いを受けて大変だったようです。

 

アイドル時代に熊と一緒に温泉に入るというロケがあり、その仕事を受けましたが、クマが突然日高さんの髪の毛に噛みつくというアクシデントがあったようです・・・汗

 

今こんな企画の番組をやったら絶対問題になりますよね^^;

しかも、女優を目指しやっていることなのに、こんな悲惨なハプニングが起こったら、自分はいったい何してるんだろう・・・ときっと悲しくなりますよね。。

スポンサードリンク

声優で大成功!数々の話題作に出演

アイドルとしての人気がなくなっていき、日々悩む日が続いたようです。

「声に特徴があるので声優に向いているのでは」と製作者に言われたことをきっかけに声優の仕事をすることがあり、テレビアニメ『超時空騎団サザンクロス』(ムジカ・ノヴァ役)で声優デビューを果たしました。

そして、1985年からは『タッチ』でヒロイン・浅倉南役を担当し、声優としての大きく注目を浴びることになりました!

 

その後は『トップをねらえ!』・『ふしぎの海のナディア』・『らんま1/2』・『となりのトトロ』など数々の知名度の高い作品に多く出演し、声優として大活躍しました。

 

女優の夢は叶いませんでしたが、違った形で声優として大成功をおさめたようですね!

人生本当に何が起こるか分かりませんね^^

 

日高のり子のアイドル時代の画像が可愛い!

日高さん、57歳になった現在でも気品があって綺麗な方ですが、アイドル時代はとっても可愛い方でした♪

日高さん、目がクリっとして可愛いのでアイドルに話がくるのは分かる気がします。

しかし、アイドルで成功するにはやはり大変ですからね・・・> <

 

人気声優になって良かったですね^^

スポンサードリンク

日高のり子の夫や子供は?

日高さん、結婚しているのか気になり調べてみましたが、ラジオディレクターの「永井浩一」さんという方とご結婚していました!

二人が出会ったきっかけはラジオ番組「日高のり子のはいぱぁナイト」のようで、お子さんにも恵まれいます。

息子さんが一人いらっしゃいますが、現在22歳のようですね。

 

仕事と家庭の両方の幸せを手に入れたようです♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました