瀧川鯉斗(落語家)はノブコブ吉村に似てる?元カノや現在の彼女(恋人)は

激レアさんを連れてきた。

落語界でもっともイケメンと言われている落語家の『瀧川鯉斗』さんですが、最近ではテレビや雑誌でもよく見ることが多くなりましたね!

 

そんな瀧川鯉斗さんですが、お笑い芸人の平成ノブシコブシの「吉村崇」さんに似ていると密かに話題になっています。

 

わたしも初めて瀧川鯉斗さんを見たときは、“ノブコブ吉村さんに似てるなぁ”と感じていましたが、同じように思っている方がたくさんいました!

 

今回は瀧川鯉斗さんと吉村さんが似ているというクチコミやイケメンの瀧川鯉斗さんの現在の彼女や元カノについてまとめています。

スポンサードリンク

◆瀧川鯉斗の暴走族時代の画像がヤバい!問題行動のエピソードがすごすぎる!

コイト(落語家)はノブコブ吉村に似てる?顔や声?元暴走族時代の画像あり
コイト(落語家)はノブコブ吉村に似てる?顔や声?元暴走族時代の画像あり

イケメン落語家、瀧川鯉斗と吉村は似ている?

では、お二人の画像やプロフィールを比較してみましょう!

●名前:瀧川 鯉斗(たきがわ こいと)

●生年月日:1984年1月25日

●身長:182cm

●出身地:愛知県名古屋市

●職業:落語家

●配偶者:未婚

 

 

 

●名前:吉村 崇

●生年月日:1980年7月9日(39歳)

●身長:175cm

●出身地:北海道札幌市

●コンビ名:平ノブシコブシ

●配偶者:未婚

 

お二人とも顔やシルエットが激似ですね(笑)

目力がある目元や太くて凛々しい眉、髪型の感じも似てますね~^^

 

年齢を見てみても、何気に年齢も近くてちょっと驚きでした。

2019年時点で瀧川鯉斗さんが34歳、吉村さんが39歳です。

 

お互いまだ独身ということも同じですね!

今後、熱愛のニュースが入ってくる可能性がありますね♪

 

ただ、身長は瀧川鯉斗さんは182cm、吉村さんは175cmであるため、瀧川さんのほうが高身長です。

全体的なシルエットも瀧川鯉斗さんのほうがシュッとしていますね^^

スポンサードリンク

世間の反応?

 

やはり瀧川鯉斗さんと吉村さんが似ているという方はたくさんいらっしゃいました!

良かった。同じ考えの方が多くてなんだかスッキリしました(笑)

同じことを思っている方がいると嬉しくなってしまいます^^

 

でも、すでにお二人はテレビで共演していたことは知りませんでした!

この情報には驚きでしたね~。

 

共演した画像を比べてみてもやっぱり似てると感じます♪

 

ファッション誌にも登場したことがあり整った顔立ちの瀧川鯉斗さんですが、現在の彼女や歴代彼女が気になってしまいますね。

スポンサードリンク

瀧川鯉斗の現在の彼女や元カノは?

瀧川鯉斗さん、イケメン落語家ということで女性ファンが多いようです。

この風貌で女性から人気が出ないはずないですよね^^

 

2015年頃の情報ですが、女医の方とお付き合いしているということがありました!

救急外科医の方でお名前は「かな」さんという女性のようです。

 

何で出会ったのかは不明ですが、知人の紹介の可能性は高そうですね。

このかなさんという女性はかなりの美人とのことです♪

美男美女のカップルだったかもしれないですね。

 

もう一人ウワサされているのが、同じ落語家の「春風亭ぴっかり」さんです。

同じ落語家として交流するうちに、徐々に距離が近くなっていったのかもしれないですね。

 

春風亭ぴっかりさんは、あのカトパンこと、加藤綾子さんに似ているということで話題になっています。

 

実はAKB第1期オーディションを受けて最終選考まで残ったという過去があります!
確かに、こんなに可愛かったらアイドルとしても活躍できそうですね。

 

AKBのオーディションに落ちた理由は年齢を7歳もサバよんでいたからだそうです・・・。

きっとその当時はどうしてもAKBに入りたかったのかもしれないですね^^;

 

現在も交際が続いているのかは定かではありませんが、こんなにイケメンで人気がある方なのので、色々なところから声がかかっていると考えられます。

 

瀧川鯉斗さんの熱愛についても気になるところですね♪

スポンサードリンク

まとめ

イケメン落語家の瀧川鯉斗さんがノブコブ吉村さんに似ているという声が多いことからまとめてみました。

画像を比較しましたが、やはり似ていましたね^^

 

また、女性ファンが多い瀧川鯉斗さんの彼女についても調べてみました。

現在の彼女ははっきり分かりませんでしたが、分かり次第追記していきますね!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました