織田信成に味方なし?周りは敵ばかり。モラハラ騒動。関大の主張に食い違い

フィギュアスケートの「織田信成」さんがモラルハラスメントを受けたとして、濱田美栄コーチに1100万円の損害賠償を求め提訴していましたが、本日12月10日に関西大学がホームページで織田さんとは異なった見解を発表しました。

大学側の主張を見ると、織田さんが言っている主張とは全く違った主張内容だった為、驚いてしまいました・・・。

この関大の内容も含めて裁判で争うことになると、織田さんの味方は誰もいなく、かなり厳い裁判になるのではないでしょうか。

大学側の主張についても分かりやすくまとめています。

フィギュアスケートの「織田信成」さんが関西大学スケート部の濱田美栄コーチからモラルハラスメントを受け、監督を辞任しましたが、濱田美栄コーチに...

スポンサードリンク

関西大学が織田さんと食い違う主張を発表。

織田信成さんのモラハラの一件は関西大学アイスアリーナで練習している子供たちが不安を感じているという保護者の訴えがあり、このタイミングで大学の対応や経緯を公表することになったようです。

織田さんが体調を崩していたため、大学側の主張は見送っていたようですね。

12月10日に関西大学が出した大まかな見解がこちらです。

関大は、7月に織田氏から浜田コーチの解任要求を受けたことを明かし、不満の元凶となった(1)練習時間の変更(2)部則の変更(3)危険とされた練習方法について、関係者へのヒアリング調査を実施。その結果、要求を受け入れることは妥当ではないという判断に至った。

この3点は、織田氏が浜田氏をモラハラで訴える原因になった主要な部分で、第三者的な役割を担った関大の調査では、これらは該当しないという結論を出していたことが明らかになった。

引用元:スポニチ

織田さんは、練習時間の変更、部則の変更、危険とされた練習方法について訴えていましたが

関大としては、第三者的立場で調査を行ったが、濱田さんが行った行為はモラハラに該当しないとうことでした

織田さんの主張を完全に否定しています・・・。

スポンサードリンク

食い違う具体的な主張内容は

織田さん曰く、濱田コーチからのモラハラが始まったのは2017年2頃で、リンクの練習方法についてでした。

織田さんの訴状によると、濱田コーチの教え子5人が一斉に高速でリンク上を八の字滑走したようです。

引用元:ひるおび

しかし、もともと3コーチで決めていたリンクの使用ルールがありました。

リンク上では、各コーチにつき、選手は3人までと決めていたとのこと。

しかも、このルールを提案し、決定したルールだったようです。つくったのが濱田コーチだったと言われています。

このことに対し、織田さんは「危ないのでやめてください。」

と伝えると、

濱田コーチは「あんたの考え方は間違っている!!」と激高したようです。

自分でつくったルールを自分でやぶっておいて、キレるってどういうこと・・・?

とかなり疑問を感じてしまいました。。

結局、このリンクの使用については3人のコーチで協議を行い、5人の8の字レッスンは中止ということに決まりましたが、この件以降、濱田コーチは織田さんに対して態度が急変していったようです。

織田さんがあいさつをしても無視。

織田さんが近づくと(廊下などですれ違うなど)露骨に嫌がる。

織田さんは練習時に起こったことでモラハラが始まったと主張していますが、大学側が出した実際のコメントがこちらです。

8の字練習

【織田前監督の申し出】

・安全面から、3人以上で行わないように「8の字練習」を5人で行っていたので、危ないとことから止めるように注意した(濱田コーチから)無視された。

【関係者への聴取結果】

≪濱田コーチ≫

当該事案の発生時、自分はリンクにいなかった。

≪他のコーチ陣≫

当該事案は、濱田コーチではなく、他のコーチのもとで起こったことである。

当該事案は、織田監督に就任する前のことである。「8の字練習」は4人で行うというルールを設けたのは、当該事案発生後のことである。

織田さんは濱田コーチに5人で滑ることは危ないと訴えていますが、そもそもその場には濱田コーチはいなかったということ。

しかも、この件は他のコーチのもとで起こったことと主張しています。

今回大学側が出した内容は織田さんが訴えている内容とはまったく違うものであるため、どちらを信じていいか分からないですよね・・・。

カメラで撮影していたわけでもないので、証明することが難しいと感じました。

スポンサードリンク

大学側の対応に疑問

そもそも関大は織田さんを監督兼コーチに就任させたのでしょうか?

織田さんを関大の監督に置くことでネームバリュー的なものを期待したのかもしれませんが、長年在籍している濱田コーチの上に織田さんを置くというやり方自体が良くなかったのはないかと感じてしまいます。

その辺をもう少し話をつけておいて、このような騒動にならないように配慮するべきだったと思います。

このような騒動を起こしたことで大学側のイメージが悪くなっているため、織田さんを除外するような対応はとてもひどいなと感じてしまいます。。

結果を出している濱田コーチを擁護するのは大学側にとっては当然の対応かしれないですね。

今回の関大のコメント発表について世間の反応がこちらです。

スポンサードリンク

世間の反応は?

そもそもコーチ未経験の信成氏を浜田コーチの上位に配置した大学の編成側の責任も大きい

メディア広告目的だとしても現場側の気持ちになると編成した組織に問題があります

よくわからないけど、関大とコーチ、卒業生である織田さんの関係性の食い違いですよね。スポーツ選手が、卒業後に大学職員として残ることはあると思いますが、大学側から監督というポストを任されたと織田さんは思ったが、実際にはOBの延長くらいしか現場では認知されていなくて、指示が通らない、反対にあう、パワハラだとなったのかもしれな…もっと見るい。

こういう見解は想定の範囲内だろうね
関大アイススケート部の事実上のボスは浜田女帝なワケだし
そもそもコーチ経験の無い織田をいきなり監督に据え置いたのか、謎すぎる・・・

関大で調査しても無駄でしょう。第三者的立場とは言えません。信用できる外部に依頼して、調査してもらわないと意味がないと思います。

引用元:Yahooニュースコメント

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする