シャープのマスクはどこで買える?ネット販売のサイトは?なぜマスクを生産するの?

まだまだ深刻なマスク不足は続いていますが、電機メーカーのシャープが不織布マスクの生産を、本日3月24日に開始したことを発表しました。

今後、web(通販)サイトで販売をしていくと言われていますが、どのサイトでしょうか?

今回は、シャープ製のマスクの購入方法についてまとめています。

スポンサードリンク

シャープがマスクの生産を開始!

電機メーカーのシャープは、三重(多気)工場にて不織布マスクの生産を、本日3月24日に開始したことを発表しました。

まずは、1日15万枚の生産していき、最終的には1日50万枚の増産を目指すということです。

シャープは、日本政府からの要請があり、マスクを生産することを2月28日に決定していました。

その後、短期間で準備を進め、本日3月24日に、三重県多気郡多気町の工場にて生産を開始したようです。

日本国内においては、未だマスク不足が続いていて深刻な状況となっていますが、マスクの安定的な供給に向けて、少しでも貢献できるよう努めていくということ。

違う分野の企業がマスクを生産してくれるということは本当に助かりますよね。

マスクは中国製が多い中、日本製のマスクは貴重になりそうですね。

では、なぜシャープでマスクが生産できるのでしょうか?

液晶ディスプレー工場でマスクを生産するワケは?

マスクはウイルスや細菌から体を守るために身に着けるものですが、生産には細かなホコリが入らない環境が必須となります。

マスク生産のために、新たに工場をつくることは時間的、金銭的な問題などから現実的ではなく、液晶パネルの生産を行ってきたシャープの『クリーンルーム』での生産に白羽の矢が立ったようです。

衛生面がしっかりと配慮された環境があるところで製造されたものだと安心感もありますね。

マスク生産は専門外である為、他方から専門の方を呼んでその技術を生かしていくのでしょう。

このような企業努力は非常に嬉しいですし、助かりますね。

スポンサードリンク

マスクの販売サイトは?

当初の販売先は、マスクが最も必要とされるところへ提供できるよう、政府と調整中にようです。

政府への納入を優先しているため、おそらく医療現場などから先に納入されていくのでしょうね。

出荷予定日は3月下旬より順次発送と言われているので、もうすぐですよね!

その後、シャープのECサイトでも販売されると言われていますが、価格は未定です。

そのサイトがこちら↓

「SHARP COCORO LIFE」

サイトを確認しましたが、今の段階では購入サイトはないようなので、今後このサイト内につくられ、購入できるようになるのだと思います。

このサイトは要チェックですね。

世間の反応は?


即納 在庫あリ 不織布マスク 50枚 大人用 3層 プリーツ式 白 使い捨て 不織布 マスク フリーサイズ ホワイト 花粉症対策 インフルエンザ 花粉 かぜ ホコリ 真空パック 大河商事 マスク MSK-005

シャープ製のマスクということで話題になっています。

確かに、シャープのマスクってカッコいい感じしますよね♪

マスク不足が少しでも解消していくといいですよね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする