超有名スポーツ選手Xは誰?薬物疑惑のイニシャルはK.K!オリンピック代表の有名選手

2020年2月20日ニュースサイトの『TOCANA(トカナ)』超有名スポーツ選手に薬物疑惑が浮上という記事を掲載しました。

この疑惑の人物とは、誰もが知る超有名アスリートということですが、大麻使用疑惑があり東京オリンピック前に逮捕が近いのではと囁かれています。

このスポーツ選手のイニシャルは「K.K」と言われています。

いったい誰でしょうか?

ニュースサイトの『TOCANA(トカナ)』では、抜群の人気がある女性フリーアナウンサーに違法薬物の噂があるという記事を掲載しました。 ...
2020年1月8日の東スポのニュースに2020年に薬物逮捕第一号は国民的アイドルグループ元メンバーの可能性という記事を掲載しました! ...
2019年11月16日に女優の『沢尻エリカ』さんが合成麻薬(MDMA)を所持していたということで逮捕されました。 このニュース...

スポンサードリンク

超有名スポーツ選手に大麻使用疑惑!

「オリンピックやスポーツ選手の違法薬物摂取は珍しくありません。筋肉増強剤などから覚醒剤にハマる人間も数多いです。

今回再浮上しているのは超有名スポーツ選手のXです。彼が囁かれている違法薬物は大麻です、早いうちに逮捕される可能性があるともいわれています」(実話誌記者)

引用元:TOCANA

ニュースサイトの『TOCANA(トカナ)』では、超有名アスリートの大麻疑惑を報じましたが、もし逮捕されれば想像もつかないほどの莫大な違約金も発生するのではないかと言われています。

かなり有名なスポーツ選手であることがこの内容から分かりますね。

スポンサーも多くいるということでしょう。

では、その人物のヒントがこちらです。

■オリンピック代表選手

■現在は引退

■国民的に有名かつ実績もある選手

■六本木などで飲み歩いていた姿も多く目撃

■Xは過去に女優と交際している際にも、相手に大麻吸引を目撃される

■Xは海外に遠征が多く、交際相手からの情報以外での大麻摂取の情報は、ほとんどが海外遠征中に吸っていたという目撃談

この情報から、女優と交際していたとあるので、男性であることは分かりますね。

海外遠征で吸っていたという情報もあるため、海外で国際大会などが多く開催されていたのでしょうね。

日本では大麻をはじめ違法薬物の使用は法律で厳しく取り締まりがされていますが、海外によっては大麻を解禁している国もありますからね。

海外遠征に行った際に覚えてしまったのでしょうか?

もし逮捕となれば、国民的な人気で有名選手であるため、世間に与える影響は非常に大きいでしょうね。

もし本当なら、自分がどれほどの影響力がある人物であるか分かっているのでしょうか・・・。

そうでないことを願いたいですね。

また、六本木でよく飲み歩いていたという情報もかなりのヒントになりますね。

■イニシャルはK.K

このヒントから推測すると、下記のスポーツ選手の可能性が高いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

イニシャルK.Kは誰?交友関係を調査!

イニシャルK.Kは超有名オリンピック選手ですが、黒い噂が以前からずっとありました。

オリンピック選手といったら、ハードな練習と規則正しい生活をしているイメージですが、六本木や西麻布で夜遊びをしていると有名でした。

六本木や西麻布では怪しい風貌の人たちと一緒にいるところをよく目撃され、たびたび不話題になっていました。

また、2008年MDNA服用の容疑で逮捕された「押尾学」さんともよく豪遊していたと言われています。

押尾学さんといえば、借りていたマンションの一室でMDMAを服用してホステスが死亡した事件で逮捕されましたよね。

ホステスを死なせた保護責任者遺棄致死罪で逮捕、起訴され、麻薬取締法違反と保護責任者遺棄致死で3年6か月の実刑判決を受けました。

あの事件はかなりの衝撃的なニュースでしたよね。

信じられませんが、K.Kは押尾学さんと仲が良かったと言われていて、薬物の疑いは以前からあったと言われています。

そして、押尾学さんが逮捕された問題の部屋にK.Kも出入りしていたという記録が防犯ビデオに映っていたと言われています。

これまでも芸能人やスポーツ選手が逮捕されるたびに次は「K.K」ではないかと逮捕の可能性としてリストに名前が挙がることが度々ありました。

スポンサードリンク

現在はK.Kはビジネスマンとして活躍

2016年に引退した現在は、スポーツトレーニングの器具製造の会社やスイミングクラブなどを展開する会社を経営し、実業家として活動しています。

未来の一流スポーツ選手を育てるために支援する会社を立ち上げ、スポーツ界の発展に貢献しています。

スポーツ界の為に会社を興し、活動しているって凄いですよね。

資金不足などが原因でなかなか練習をできないスポーツ選手もいると聞いたことがるため、このような取り組みを自発的に行っていることはとても素晴らしいことだと感じます。

K.Kは日本のスポーツ界のさらなる発展に貢献し、育成のサポートをしていますが、この薬物の噂が本当にただの噂であり、事実でないことを願いたいですね。

まとめ

ニュースサイト、『TOCANA(トカナ)』は超有名スポーツ選手に薬物疑惑が掲載されたため、まとめてみました。

その人物のイニシャルはK.Kでしたね。

その具体的なヒントが下記の通りです。

■オリンピック代表選手

■現在は引退

■国民的に有名かつ実績もある選手

■六本木などで飲み歩いていた姿も多く目撃

■Xは過去に女優と交際している際にも、相手に大麻吸引を目撃される

■Xは海外に遠征が多く、交際相手からの情報以外での大麻摂取の情報は、ほとんどが海外遠征中に吸っていたという目撃談

2008年MDNA服用の容疑で逮捕された「押尾学」さんとも親交があったことから以前から薬物使用で疑われていました。

現在K.Kは実業家として活躍していますが、今後の動向に注目が集まりますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする