小保方晴子の現在は?グラビア写真が別人と話題に!結婚したの?

STAP細胞の件で騒動を起こした「小保方晴子」さん。

論文の不正が発覚し、最近テレビなどでは見かけなくなってしまいましたが、現在は何をしているのでしょうか?

実は、現在驚きの姿になっていると密かに話題になっています!

現在は結婚したのでしょうか?

気になる小保方晴子さんの現在や結婚についてまとめています。

2020年2月5日に週刊文春では女優「鈴木杏樹」さんが不倫していると報じました。 お相手の男性は元歌舞伎役者の「喜多村緑郎」さ...

スポンサーリンク

小保方 晴子(おぼかた はるこ)プロフィール

●生年月日:1983年9月25日(36歳)

●出身地:千葉県松戸市

●学歴:松戸市立第六中学校、東邦大学付属東邦高等学校卒業、早稲田大学理工学部卒業

    早稲田大学大学院理工学研究科修士課程修了

●研究機関:早稲田大学、東京女子医科大学、ブリガム&ウィメンズ病院(ハーバード大学医        学大学院)、理化学研究所CDB

女子力が低いともいわれる理系女子の憧れの存在となり、「リケジョの星」とも呼ばれ、もてはやされていましたよね。

それが一転、STAP細胞の論文をネイチャーという雑誌に掲載しましたが、その論文に不正があったということが発覚しました。

それにより、理化学研究所をクビになり、博士号の学位も失ってしまいました・・・。

本当に世間から大バッシングを受けることになった小保方晴子さんですが、最近の小保方さんのお姿をご紹介します。

スポンサーリンク

小保方晴子 昔と今を比較!グラビア写真が別人!

公にはまったく姿を見せなくなった小保方さんですが、雑誌のグラビアに登場し、別人と注目されている写真がこちらです。

もともときれいな方でしたが、さらにきれいになっていてビックリですよね!!

小保方さんといえば、今年で36歳になるので、年齢的な変化も出てくる頃だと思いますが、この写真を見る限り「老けた」「劣化した」という感じはまったくしないでよね!

ちなみにこの白いワンピースはグッチのもので、お値段は21万もするようです・・・。

すごいですね!

自前なのかが気になってしまいます(笑)。もしそうだったらけっこうファッションにもお金かけていますよね。

こちらは5年程前に会見を開いたときの小保方晴子さんです。

髪の毛はゆる~く巻いてふわっとした印象に。メイクはナチュラルだけど、しっかりメイクしていて、ツヤ感がある上品な仕上がりですよね。

このときも上品で知的な雰囲気を醸し出していて、きれいですが、今はさらに洗練された美しさになっています。

この写真なんかは個人的には韓国の女優さんかと思ってしまいました。

以前よりも美しさが格段にアップしていますよね!

フェイスラインもスッキリして、以前のちょっとふっくらした感じとは違いますね。

もともと美意識が高かった小保方さんですが、美に磨きをかけて日々努力しているのでしょうか?

メイクもさらにうまくなっているということもありますが、とにかく女優さんのような美しさで驚いてしまいます!

普通だと、30代以降は老化現象がちょっとずつ出てくると思いますが、以前にまして美しくなっていると感じました。

スポンサードリンク

現在は何をしているの?仕事は?

論文不正で世間を賑わせたあとの2016年に「あの日」という本を出版しましたが、ベストセラーとなり、印税が3千500万円以上とも報じられています。

その後は2017年に「婦人公論」『小保方晴子日記ーあの日からの記録』を掲載して文筆家として活動しています。

研究者としての活動はしていないようですが、印税生活をしているため、収入は十分あるようです。

もしかすると、その収入で美しさに磨きをかけているのかもしれないですね♪

そう考えると、あんな大変な騒動を起こしておいて、神経が図太いのかなとも思ってしまいます^^;

現在は綺麗になり、キラキラしているように感じます。

小保方晴子は結婚したの?

小保方さんの父親は東大卒で元三菱商事で勤務母は大学の教授という超エリート一家で育った小保方晴子さんですが、あの事件以降は母親と一緒に住んでいるようです。

騒動後から精神状態がまだ不安定で母親からサポートを受けているため、現在は結婚していないということでした

ただ、こんなに美しくなった小保方晴子さんに寄っていく男性は多いのではないかと思われます。

今後、結婚ということも十分にありえますね^^

まとめ

STAP細胞の一件で世間を騒然とさせた小保方晴子さん。

現在は外見が変わりすぎていて、別人になっていました!

キレイになっていて世間から密かに注目を集めていますが、今後の小保方さんの活動が気になりますね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする