徳澤直子(元CamCam)が老化・劣化した?現在は看護師になり再婚?

『徳澤直子』さんといえば「CamCam」の専属モデルとして活躍し、世の女性の憧れでしたね!

モデルだけにとどまらず、テレビ出演等もしていて、広く活躍していました。

そんな徳澤直子さんも今年で34歳になります。

老化・劣化したという声もありますが、実際はどうなのでしょうか?

また、最近は看護師として大学に通い、再婚したということも報じられています。

気になったので調べてみました^^

スポンサードリンク

徳澤直子(とくざわなおこ) プロフィール

●生年月日:1984年10月16日(34歳)

●出身地:神奈川県川崎市

●血液型:O型

●身長/体重:168cm/50.5kg

●スリーサイズ:82-58-87cm(身長/体重/スリーサイズ 2006年時点)

●活動:モデル、女優、タレント

●事務所:イリューム

徳澤直子さんといえば、ファッション雑誌「セブンティーン」ミスセブンティーンに選ばれモデル活動をスタートしています。

その後は「CamCam」、「with」、「JJ」などのメジャーなファッション誌でモデルを務めるも最終的に「CamCam」の専属モデルとして活躍していました。

徳澤直子さんが在籍していた時代の「CamCam」といったら本当にすごくてモンスター雑誌といわれ雑誌が完売するという人気ぶりでした!

徳澤さんは「蛯原友里」さん、「山田優」さん、「押切もえ」さんとともに活躍し、とても人気があるモデルさんでした。

その当時の「CamCam」は「めちゃモテ」といわれる男性ウケする可愛いファッションが多く特集されていましたが、徳澤さんは可愛い系とキレイ系のどちらも着こなせるモデルとしてたくさん特集が組まれていました!

わたしも当時、「CamCam」を読んでいましたが、顔がきれいなだけではなく、スタイル抜群で何でも着こなせる徳澤直子さんが憧れでした^^

しかし、プロ野球選手の「西岡剛」選手と結婚しましたが、西岡選手の不倫により離婚しています。そのときに「顔が変わった。」「老化した?」と世間の反応として声が寄せらてました。

スポンサードリンク

徳澤直子の老化・劣化を検証!顔が変わった?

西岡さんが大リーグのミネソタ・ツインズへ移籍することになり、モデルの仕事をやめてついていき、彼のためにと英会話を習い、料理教室にも通っていました。

夫である西岡さんのためにと色々頑張っていたのにもかかわらず、徳澤直子さんが妊娠中に不倫していたと言われています。

ショックは相当なものだったと思います・・・。本当にひどすぎますね> <

もしかしてそのストレスから“顔が変わった”いうことがあったのかもしれないですね。

最近の徳澤直子さんのブログを確認しました。

この投稿をInstagramで見る

今日は遊ぶぞ〜😝 #年末 #いってきまーす

徳澤 直子 Tokuzawa Naokoさん(@tokuzawa.naoko)がシェアした投稿 –

変わったのか検証してみましたが、美貌やスタイル健在のようです♪

34歳でこの美しさとスタイルはさずがですね!!

顔が変わったというか、以前と比べるとメイクが薄くなっていて、とてもナチュラルなかんじですね!

何もしなくてもきれいだということが分かります♥

2枚目の写真なんかはスッピンかかなりそれに近い状態ではないでしょうか?

肌もツルツルで本当お美しいです^^

以前のような「CamCam」時代のキラキラした感じは少しなくなったような感じはしますが、今でもきれいで変わらないということが分かりました!

そんな徳澤さんですが、現在は医療の道に進むため、日々勉強をしているそうです。

スポンサードリンク

看護師・助産師になるために勉強中

徳澤直子さんは離婚後に看護師・助産師になぜなろうと思ったのかインタビューで答えています。

モデルとして活動していたときから、系統立った勉強をしたいという思いがありました。なかなか実現できないなか転機が二つありました。

一つは東日本大震災です。ちょうど第一子を妊娠していたときでもあり、命についてや、これからの自分の生き方について、改めてどんな人生にしたいかと考えたときに、人の役に立ちたいという思いが湧いてきました。

もう一つの転機は、アメリカでの出産です。私はミネソタ州で出産をしたのですが、そこには「Doula(ドゥーラ)」という助産師とはまた異なる職業があって、そうした文化の違いにも大きな影響を受けました。

ドゥーラは出産・子育てを経験した女性が若いお母さんをサポートするというもので、私もある女性にお世話になりました。

異国の地で出産するのは不安で仕方なかったのですが、ドゥーラ役となってくれた女性が、日本で出産を経験したアメリカの方で私と境遇が似ていたんです。彼女は、私の不安な気持ちに共感し、現地での医療の常識などを教えてくれました。

振り返れば、こうしたサポートがなければ私は自信をもって「母親」をやれていなかったかもと思うこともあります。

こうしたことから自分も出産・育児サポートを通して誰かの役に立ちたいと思い、看護を学ぼうと決意したのです。

引用元:がんばれ看護学生

東日本大震災のときに妊娠していて、命についてよく考えるようになったことが影響しているようですね。

後は、アメリカで「Doula(ドゥーラ)」という役割を持った方との出会い。

夫の不倫で不安なことがたくさんあったと思いますが、そんな徳澤さんの子育てをサポートしてくれた「Doula(ドゥーラ)」と呼ばれる方から強い影響を受けたのでしょうね。

また、離婚後は徳澤さんが子供の親権をとり育てていくと決めたようですが、今後一人で子供を育てていくかもしれないと覚悟していたと考えられます。

そうなると、高収入で需要がある看護師になろうと決意したのかもしれないですね。

看護師というと、高収入ではありますが、想像以上に厳しい現場であるため、看護学校や実際に勤務しても辞めてしまう方も多いと聞きます。

その厳しい看護師という道を28歳で子供がいる状態で目指すという決意と行動力は中々できることではないと感じてしまいます。

徳澤さんは真面目で行動力があり、芯の強い女性なんだろうなと感じます。

◆【話題】リケジョ「小保方晴子」(STAP細胞)の現在が別人と話題に!グラビア写真や結婚は

STAP細胞の件で騒動を起こした「小保方晴子」さん。 論文の不正が発覚し、最近テレビなどでは見かけなくなってしまいましたが、現...

徳澤直子が通っている大学はどこ?

徳澤さんは2013年に看護師資格取得のために医療系の大学に進学していますが、大学が聖路加大学ではないかといわれています。

聖路加大学の看護学部の偏差値は57.5~62.5と言われています。

そこまで高い偏差値ではありませんが、社会人がもう一度勉強をして入るとなると、かなり難しいのではないでしょうか・・・?

入学できただけでも私はすごいと思ってしまいます^^;

聖路加大学は国際性豊かな学生になってもらいたいという理念から英語に力を入れているということを聞いたことがあります。

実際に聖路加大学の入試の募集要項などを確認したところ、英語と小論文のみで入れる方式がりました!

徳澤さんといえば、英語が得意でTOEIC825点をマークしたことを自身のブログ語っています。もしかすると、持ち前の英語力を生かし入試に臨んだのかもしれないですね。

美人なだけでなく、英語もできて、看護系の大学に入学するって、何でもできてしまう徳澤直子さんがすごすぎますね!

そして、見事2017年に看護師資格を取得し、現在は同じ大学の大学院で助産師になるため勉強の日々の送っているようです。

スポンサードリンク

再婚を発表!相手の男性は?

看護師を目指し、大学在学中の2016年に大学で知り合った一般人の男性と結婚したことを発表しています。

そして、気になる再婚したお相手はいうと、獣医師ではないかといわれています。

徳澤さんは猫を2匹飼っていますが、愛猫の去勢手術を夫が執刀するということをブログに記載しているので、獣医師の可能性が高いですね。

そして、2017年8月にはこの男性との間に第2子となる男の子が誕生しています。

とても幸せような写真ですね。

まとめ

徳澤直子さんについてまとめてみました。

「顔が変わった」という声がありましたが、ナチュラルなメイクに変えたことで雰囲気が変わったようでした。

美貌は変わらず、今も美しくてスタイルも維持しているようでした!

現在は看護師を取得し、助産師取得のために大学院で学んでいる徳澤直子さんのひたむきな姿に感動してしまいます。

今後も資格取得のために頑張ってほしいのと、新しいご家族と幸せな生活を送っていってほしいですね♪

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする