ウルフアロン(柔道家)の気になる年収。いくらもらっているの?

世界柔道選手権が現在行われていますが、男子100㎏級の「ウルフ・アロン」選手にメダルの期待がかかっています!

ウルフ・アロン選手といえば、最近一般女性と結婚を発表しましたが、年収(給料)はどのくらいもらっているのでしょうか?

気になったので調べてみました^^

スポンサードリンク

ウルフ・アロン プロフィール

●ラテン文字:Aaron Wolf

●出生地:東京都葛飾区新小岩

●生年月日:1996年2月25日(23歳)

●身長:181㎝

●階級:男子100㎏級

●所属:了徳寺学園

●段位:四段

●世界ランキング:15位

東京オリンピックへの出場も期待されている柔道家のウルフ・アロン選手ですが、年収がどのくらいか調べてみました!

スポンサードリンク

柔道選手が在籍する企業とは。年収は?

柔道選手を多く雇っている企業は「日本中央競馬会」や「ALSOK」が有名です。これ以外にも「警視庁」、「ミキハウス」、「旭化成」、「JR東日本」なども非常にレベルが高く有名な選手を抱えています。

その会社によっては世界選手権やオリンピックに出場するトップレベルの選手の場合、一般の社員にように仕事の業務には就かせず、競技の練習や大会のみに出場させるところもあるようです。

また、企業によっては一般の社員と同じように業務を行い、終わってから練習するというスタイルをとっているところもあります。

柔道選手を多く抱える企業の平均年収がこちらです。

■平均年収

日本中央競馬会 859万円

旭化成 902万円

ALSOK 555万円

(引用元:平均年収.jpより)

スポンサードリンク

ウルフ・アロンの気になる年収(給料)はいくら?

ウルフ・アロンさんの場合、所属は企業ではなく、了徳寺学園医療専門学校となっていて、この学校の職員になります。

2019年5月に柔道部は同系列の了徳寺大学へ移管とされた為、ウルフさんは了徳寺大学の大学職員という肩書になります。

そうなると、大学の職員の給料となりますが、国立大学と私立大学では職員のお給料は変わってきます。私立大学の年収の平均は約734万円といわれています。

 

ただし、これは20代から60代までの平均であるため、かなり差があります。

ウルフさんは現在23歳であるため、20代の私立大学職員の年収は平均316.9万円ほどである為、300~400万円ではないかと推測されます。(引用元:平均年収.jpより)

さらに最近のウルフさんといえば、テレビ出演も増えてきているため、テレビ出演でのギャラを含めるとさらに多いと予想されます。

この投稿をInstagramで見る

8/18(日)19:00~20:00「ジャンクSPORTS」フジテレビ『世界柔道SP』に出演してます! #ジャンクスポーツ

A.WOLF ウルフアロンさん(@aaron_wolf0225)がシェアした投稿 –

ちなみに2016年リオデジャネイロ五輪、男子柔道90 kg級で金メダルに輝いたベイカー茉秋選手の場合、1回のテレビ出演料は30万円といわれています。

1回でテレビ出演で30万円もらえると、けっこう良いお小遣い稼ぎになりそうですね♪

ベイカー茉秋選手は、オリンピックに出場し、みごと金メダルをとっていますが「オリンピック出場し、メダル獲得」という条件でも金額は違ってくるんでしょうね。

以上、柔道家ウルフ・アロン選手の年収(給料)について考察してみました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする