石倉ノアの父親はスカイマーク社長で年収がヤバい!親のお金で遊び放題?【しゃべくり】

2020年2月17日放送の『しゃべくり007』「石倉ノア」さんが恋人の島袋聖南さんと共に出演し話題になっていますね。

石倉ノアさんは、以前リアリティ番組「テラスハウス」に出演し“テラス史上最高のイケメン”と言われていましたが、イケメンなだけではなく、家柄も良くとてもお金持ちであることが分かりました。

父親は航空会社の社長をしているという噂がありますが、そうであればかなりのお金持ちで年収がヤバかったです!

今回は石倉ノアさんについてまとめています。

スポンサードリンク

石倉ノア プロフィール

◆名前:石倉ノア(いしくら のあ)

◆生年月日:1996年11月19日(23歳)

◆出生地:オーストリア

◆出身地:兵庫県

◆職業:モデル

◆身長:185cm

石倉ノアさん、端正な顔立ちのワイルドなイケメンですが、父親はオーストリア人、母親は日本人のハーフになります。

ほりが深い顔と185cmの長身を生かし、現在は男性ファッション誌「Fine」でレギュラーモデルとして活躍しています。

また、俳優としては、演劇「ハイキュー!!」灰羽リエーフ役、や「テラスハウス OPENING NEW DOORS」に出演しました。

父親がスゴイ!会社や年収は?

石倉さんの航空会社の御曹司と言われていますが、父親は「スカイマーク」の創業者の一人、「井出隆司」さんではないかと噂されています。

スカイマークといえば、日本の航空会社であり、日本航空、全日本空輸に次いで国内第3位の規模を誇ります。

井出隆司さんは、1998年にスカイマークの代表取締役社長に就任し、その後会長に就任しています。

スカイマーク退任後はマレーシアの格安航空会社(LCC)「エアアジア」の社長に2015年に就任しました。

健康上の理由により、2017年にエアアジアの会長職を辞任していますが、長らく社長や会長の座にいた凄い経歴の持ち主ですね。

石倉さんハイスペックイケメンと言われていましたが、半端ないくらい良い家柄のようででした・・・汗

父親の井出隆司さんの年収を調べてみましたが、明確な数字は記載がありませんでしたが、おそらく年収4000~5000万円ではないかと推測されます。

というのも日本航空の社長の年収が5000~6000万円ほどといわれているため、おそらくその金額より若干低い金額なのかと予想します。

一般の会社員の平均年収が500万円弱と言われていますから、もの凄い年収額であることは分かりますよね^^;

スポンサードリンク

複雑な家庭環境

しかし、この父親、井出隆司さんは義理の父親なんですよね。

石倉さんが6歳のときに両親は離婚してしまい、オーストリア人の父親とは離れ離れになりました。

ですので、母親が再婚した相手が航空会社の創業者である井出隆司さんということになりますね。

両親が離婚したことで、母親が生活の為に長時間働いていて寂しい時期も過ごしていたようですね。

親のお金で豪遊生活?

石倉さん、相当な金持ちであることが分かりましたが私生活もかなり派手で有名なんですよね。

自信のインスタに3000万円以上する高級外車フェラーリやOMEGA等の高級時計をアップしています。

この投稿をInstagramで見る

🚗Ferrari 458 italia🚗 .. . . .. #ferrari #458 #italia #永遠の車好き #instagood

Noah Ishikura(石倉 ノア)🇯🇵🇦🇹(@zeppelin.noah)がシェアした投稿 –

おそらくご両親からのプレゼントだと思いますが、生活もかなり派手なようです。

将来はパイロットになりたいと公言していますが、パイロットの学校を資金を稼ぐと言って芸能界で活動していることはちょっと疑問に感じてしまいます・・・。

自分の好きなことをした後にパイロットの夢を叶えるのでしょうか?

今後の石倉ノアさんがどのような活動をしていくのか注目が集ますね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする