野崎萌香セレブの理由は?親の職業や年収がヤバい!祖父はタモリと親交【今夜くらべてみました】

2020年1月29日放送の『今夜くらべてみました』にモデル・女優として活躍している「野崎萌香」さんが登場しました!

猫を異常に愛するヤバめセレブとして登場しましたが、高級食器バカラの器で猫に水をあげていて驚いてしまいますよね・・・。

なぜこんなにもセレブなのでしょうか?

調べてみるとかなりのお嬢様であることが分かりました!

今回は「野崎萌香」さんのプロフィールついてまとめています。

10月31日に巨人の「菅野智之」投手に熱愛報道が出て話題となっています。 そのお相手の女性はモデルの「野崎萌香」さん。 ...

スポンサードリンク

野崎萌香 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

先週に引き続き、 本日火曜日のヒルナンデス!の コーデバトルに出演します📺❣️ . . . 是非ご覧になって下さい🧸🎈

野崎萌香 Moeka Nozaki(@moeka_nozaki)がシェアした投稿 –

●名前:野崎萌香(のざき もえか)

●生年月日:1990年2月10日(29歳)

●出身地:東京都

●身長:166cm

●スリーサイズ:83-59-86

●血液型:AB型

●趣味:舞台、バレエ鑑賞

●職業:モデル、女優

野崎萌香さん、ぱっと見るとハーフモデルのような容姿ですが、実は純血の日本人でした!

ご両親が神奈川県と埼玉県なので、そことのハーフだと他の番組でおっしゃっていました。

可愛さと美しさを併せ持つ方ですよね^^

野崎さんは街でスカウトされてモデル業を始め、2009年に東京ガールズコレクション『第7回ミスTGC』で準グランプリを獲得し、女性雑誌『non-no』の専属モデルとして2012年まで務めました。

その後は資生堂『MAQuillAGE・ファンデーション』や「ゼクシィ」など、様々なCMで起用され、女優としても活動しています。

野崎さん、「今夜くらべてみました」の放送でペットの猫ちゃんにバカラのガラスで水をあげていると言っていましたが、バカラのグラスって一番安くても1万円以上するんですよね・・・。

かなりのセレブであることが伝わってきますが、ご両親や家柄が凄い方でした!

スポンサードリンク

野崎萌香はお嬢様!学校や父親の職業は?

野崎さんは、エスカレーター式の中高一貫校のに通っていましたが、芸能活動などが禁止されている厳しい学校だったようで大学生になってから芸能界に入りました。

学校は小学校から大学まで東洋英和女学院でした!

お嬢様校として有名な学校で、場所は港区六本木にある私立の学校です。

学校の場所を聞いただけでお金持ちが通う学校だというのが分かりますね^^;

野崎さんの父親の職業を調べましたが、医師をしているようです!

さらに野崎さんにはさんがいますが、父親と同じく医師として働いているようです。

医師の年収は平均1477万円といわれていますから、普通のサラリーマンの約3倍ですよね・・・。

弟さんも医師をしていますから、もしかして、開業医なのかもしれないですね。

ちなみに開業医の年収は平均2500万円ほどと言われていて、勤務医より稼げるようです。

ペットの猫ちゃんのお皿にバカラの食器を使っているので、もしかすると代々続く医者家系なのかもしれないですね。

また、野崎さんはタモリさんに猫をもらったと告白していますが、いったいどういう繋がりなのでしょうか?

スポンサードリンク

祖父はタモリさんと知り合い

この投稿をInstagramで見る

夜のみみげちゃんとこぱんぱん🐈🌃

野崎萌香 Moeka Nozaki(@moeka_nozaki)がシェアした投稿 –

野崎さんの祖父がタモリさんと昔から親交があり、家族ぐるみの付き合いをしていたそうです。幼いころからタモリさんが遊びにくることはよくあったとのことです。

何で知り合いなのかは不明ですが、幼いころからタモリさんと面識があったみたいですね。

タモリさんが猫をプレゼントしてくれるってことはかなり、野崎家と親しいということが分かりますよね。

可愛いだけでなく、ご実家がお金持ちで大物芸能人と交友があるってかなり凄いですよね~!

羨ましい限りです♪

まとめ

『今夜くらべてみました』にモデル・女優として活躍している「野崎萌香」さんが登場したため、調べてみました。

ペットの猫に異常なくらいお金をかけているので、どういうことなんだろうと思い調べてみましたが、父親や弟さんが医師として働いていて、お嬢様学校に通う正真正銘のセレブでした!

野崎さん自身もモデルや女優として活躍していますので今後も活動にも注目ですね。

最後までご覧いただきありがとうぎざいました。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする