抜け毛が増える時期とは?対策方法が知りたい!【抜け毛・薄毛対策】

毎年ある時期になると髪の抜け毛が増えてる・・・。

と感じたことはありませんか?

わたしも薄毛で悩んでいるとき毎年決まって、その時期になると大量に髪が抜けて怖くなったことがありました。

抜け毛が多くなっても一定の時期を過ぎれば、また髪は生えてくるので安心してくださいね。

でも、知らない間に抜け毛が増えてしまう原因をつくっている場合もあります。

できるならその原因はつくりたくないですよね!

今回は抜け毛が多くなる時期とその対処方法についてまとめています。

目次

・抜け毛が多くなる時期

・夏の紫外線も要注意!

・食事の偏りで抜け毛は起きる

・まとめ

スポンサーリンク

抜け毛が多くなる時期

わたしが薄毛に悩むようになってから1年半くらいたった頃、育毛剤や生活スタイルを変えたことで抜け毛が減ったり、髪が生えてきている!という実感を感じられるようになっていました。

“このままこの方法を続けていけば、もとの髪に戻れるかも・・・!”

と強い期待をもって、育毛生活を続けていましたが、ある時期になってまた抜け毛が増えていることに気づきました。

洗髪時やドライヤーで髪を乾かしているとき、髪をかき分けたときなど、いつもよりもかなり多く抜けるので

「また、抜け毛が始まったの??ようやく髪が生えてきたと思っていたのに・・・(泣)!」

と不安と恐怖を感じましたが、髪の毛が抜ける時期があることを知りました。

それは、秋になると抜け毛が増えるということでした

 

人の髪の毛は「ヘアサイクル」といって髪の生え変わりの周期が3つあります

◆成長期・・・毛母細胞の細胞分裂が盛んに行われ、髪の毛がどんどんつくられる時期。

◆退行期・・・毛母細胞が寿命を迎え細胞の分裂が衰え、髪が成長しなくなる段階。

◆休止期・・・毛母細胞の細胞分裂が停止し、古い毛が抜け落ちる。奥では、活発に細胞分        裂を始めるため、新しい髪の毛が生える準備が始まる。

髪の毛の寿命は約2年~6年といわれていて、成長期→退行期→休止期という流れで髪が生えたり、抜けたりを繰り返します。

人の髪の毛は季節によってこのヘアサイクルが変化していきますが、夏場は髪の毛が休止期状態にあるため、夏の終わり頃から抜け毛が増えてきます。

「秋は抜け毛が増える」

というのは人間の自然な流れになっているので、過剰に心配しないようにしてくださいね。

わたしも何か他の原因で抜け毛が始まったんじゃ・・・!と心配した時期がありましたが、そのときは8~9月でした。

髪の生え変わりで抜けていたということが後から分かりました。

冬になる頃には抜け毛が落ち着いてきたので、髪の量が増えてきたいると実感することができました。

育毛対策をしている方は夏の終わり頃から秋になると、抜け毛が多くなるのでその効果が感じられないと思うかもしれませんが、3ヵ月くらいすれば落ちついてくるので大丈夫ですよ^^

今は薄毛に悩むことはありませんが、毎年秋頃は抜け毛が増えるので、その時期はしょうがないと思っています。

ただ、注意しなければいけないのが、抜け毛を増やしてしまう原因をつくってしまう場合があります。

スポンサーリンク

夏の紫外線も要注意!

それは紫外線です。夏の紫外線が多い時期に髪にも対策をしていないと無駄に抜け毛を増やしてしまう場合があります。

紫外線を長時間浴びてしまうと肌と同じように頭皮の皮膚の構造に悪影響を与えます。

 

紫外線によって水分が少なくなり乾燥してしまうと、ハリを失い、髪をつくる毛母細胞がダメージを受けて抜け毛が増えてしまうことがあります。

夏の時期は紫外線が特に強いので、帽子をかぶる、日傘をさす、日焼けスプレーで対策するなど行うようにしましょう。

わたしは髪にも使える日焼け止めスプレーをいつもバックに入れっぱなしにしているのですが、外出するときは「シュッ」と振りかけて出かけています。

常にバックに入れる習慣にしていれば「あっ!忘れた・・・。」ということがなくなるのでいいですよ♪

食事の偏りで抜け毛は起きる

そして、もう一つが食事バランスが偏ってしまうことです。

これはけっこう当てはまってしまう方は多いのではないでしょうか?

例えば、

「忙しいから朝食べない or おにぎりだけ」

「ダイエットしてるからサラダとスープだけにしてる」

「最近ずっと麺類ばかりだ」

忙しかったり、ダイエット目的で食事量が少ないまたは偏ると髪にとって良くないです。

わたしたちの体は食べた物で作られていますので、食事量が少なかったり、栄養が偏ると、髪の毛も栄養不足を起こして抜け毛が増えて、薄毛になる可能性があります。

特に髪の毛はタンパク質でできているので、肉や魚などのタンパク質のおかずが減ると髪の毛をつくる働きが悪くなってしまいます。

タンパク質以外にもタンパク質の吸収を高めるビタミンやミネラルも重要な働きをしているので、栄養が偏らないようにバランスよく食べることが大事ですね。

麺類やご飯類などの主食にもタンパク質は入っていますが、量が多くないのでしっかりタンパク質である肉・魚・卵・大豆製品・乳製品を摂るように意識してください。

また、野菜類や海藻類、きのこ類なども摂ってバランスの良い食事を摂るようにするいいですよ♪

まとめ

秋になると、人の自然なヘアサイクルによって抜け毛が起きてしまうことはどうしようもないことです。

抜けていく髪を見ると、心配になってしまうかもしれませんが、新しい髪の毛が生えてくるので過剰に心配しないようにしてくださいね。

過剰に心配するとストレスになるかもしれないので・・・。

ストレスも髪にはよくありません> <

まず大事になるのが、抜け毛を無駄に増やさないように、紫外線対策やバランスの摂れた食事をすることです。

抜け毛を減らす工夫をして、健康的でハリのある髪を目指していきましょう!

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする