コイト(落語家)、元暴走族総長の瀧川鯉斗の年収や結婚は?【激レアさん】

激レアさんを連れてきた。

10月19日放送の「激レアさんを連れてきた。」に落語家のコイトこと、『瀧川鯉斗』さんが登場しました。

もともとは元暴走族総長という何とも面白い経歴の方で、スタジオが笑の渦に包まれていました。

また、高身長でイケメンというスペックである為、彼女や結婚が気になってしまいますね^^

 

収入はどのくらいなのでしょうか?

気になったので調べてみました。

 

◆落語家コイトはノブコブ吉村に似ている?暴走族時代の画像やエピソード

コイト(落語家)はノブコブ吉村に似てる?顔や声?元暴走族時代の画像あり
コイト(落語家)はノブコブ吉村に似てる?顔や声?元暴走族時代の画像あり

 

スポンサードリンク

瀧川鯉斗 プロフィール

●名前:瀧川鯉斗(たきがわこいと)

●本名:小口 直也(おぐちなおや)

●生年月日:1984年1月25日

●年齢:35歳

●出身地:愛知県名古屋市

●職業:落語家

●師匠:瀧川鯉昇

●所属:落語芸術協会、ぐあんばーる

 

コイトさんは、小さい頃からからスポーツ万能で中学時代はサッカー部に所属していました。

 

サッカー愛知県代表の監督からスカウトされ、キーパーとして県代表チームのトレーニングにも参加し、将来有望な選手として期待されていました。

 

 

しかし、この頃からバイクの魅力に取りつかれて生活態度が乱れ、サッカー推薦による高校進学も断念することに・・・。

 

15歳頃に暴走族に入り、数年後、暴走族の12代目総長をし、毎日喧嘩をする毎日となりました。

 

そんな生活が数年続いてから、自分が引き連れている仲間が悪すぎるということを客観的に感じ、

「このままじゃだめだ・・・。」と思い、暴走族から抜け、上京を決意しました。

 

飲食店で皿洗いのアルバイトをしていたときに、店のオーナーが

「せっかくだから落語でも見てこい」

と言われ、落語を聞きに行ったことがきっかけだったようです。

 

そこで、流れるように始まった落語と見事な語りと演技に衝撃を受けました。

コイトさんは、いてもたってもいられなくなって、舞台が終わった後に

 

「師匠、弟子にしてください!!」

とお願いし、落語家の道を進むようになったようです。

 

すごい行動力ですよね^^

中々できないことだと思うので思い立ったらすぐ行動するタイプなのでしょうね。

 

スポンサードリンク

コイトさんの彼女や結婚が気になる!

コイトさんはイケメンで高身長、ケンカが強いということで、暴走族時代からも女性にはモテモテでバレンタインにはたくさんのチョコをもらっていたようです!

 

確かに、この条件なら女性から人気が出ないはずはないですよね^^

カッコよくて、身長が高くて、強くて守ってくれる男性だったらモテないはずがないでしょう(笑)

 

彼女や結婚しているか調べましたが、結婚はしておらず、現在彼女もいないようです。

まだ、落語に対しての想いが強く、彼女や結婚は考えられないのかもしれないですよね。

 

もっと人気が出てから彼女や結婚を意識するのかもしれないですね。

でも、イケメンなので、女性が自然と集まっているとは思いますが・・・!

 

落語家の年収。コイトさんの年収は?

落語家というと、有名師匠となれば、1回で100万円というギャラも普通のようですよ!

さらに有名になると、テレビ出演や後援会、定例高座出演などから収入があり、数億円以上の年収もあるようです。

すごい世界ですよね!

 

しかも、芸人としての寿命も長いので生涯収入がとても高いのが特徴です。

現在、コイトさんは「真打」という身分ですが、真打の平均年収は550万円ということです。

(参考:平均年収.jp)

 

今後、ルックスがよくて、キャラクターも良いコイトさんですから、きっともっと有名になって年収はどんどん上がっていくと思います^^

バラエティ番組で観ることが多くなりそうな気がします♪

 

今後のコイトさんの活躍に目が離せないですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました