岡村精二(ボート)の学歴や経歴が凄い!結婚や子供はいるの?【激レアさん】

2020年3月21日放送の「激レアさんを連れてきた。」に手漕ぎボートで日本からアメリカに渡ったという『岡村精二(おかむらせいじ)』さんが登場しました。

かなり規格外なことを成し遂げた方でありますが、学歴や経歴が凄い方でした。

また、偉業を成し遂げた方ですが、かなり危険な体験だった為、ご家族はいるのか気になり調べてみました。

では、早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

岡村精二 プロフィール

■名前:岡村精二(おかむらせいじ)

■生年月日:1953年

■出身地:山口県宇部市

■趣味・特技:ボート

■学歴:昭和49年 国立宇部工業高等専門学校機械工学科卒業、

平成14年 山口大学大学院(防災システム工学)修士課程修了、山口大学院博士課程単位取得

岡村精二さん、手漕ぎボートで日本からアメリカに渡ったという経歴の持つ主ですが、調べていくと物凄い方であることが分かりました。

岡村さんが、中学3年生のときに「太平洋ひとりぼっち」という日本で初めてヨットによる単独太平洋横断に成功した『堀江謙一』さんの本を読んだことがきっかけで、ヨットによる単独太平洋横断に興味を持ったようです。

宇部高専を卒業時、進学するかかなり悩んだようですが、手作りヨットによる単独太平洋横断に挑戦するために、進学を諦め、以西底引き網漁船や油タンカーに乗船により経験を積みます。

航海士の資格を取得し、働いてコツコツ貯めたお金350万円でヨット「シンシア3世号」を手作りしました。

こちらが実際のシンシア3世号の写真です。

こんなしっかりとしたヨットを自作したって信じられないですね。

自分の夢のために350万円を貯めて、ヨットを自分で作ってしまうって中々できることではないですね。

凄いの一言です・・・!

「夢を夢のままにせず、その現実に向かって、努力することが生きることなんだ」

という『森村桂』さん著書の「天国に一番近い島」で出てきた言葉を糧に挑戦をしたとのことです。

そして、高校卒業して3年後の昭和52年に、自作のヨットに単独太平洋横断を成功させました!

岡村さんが住んでいた宇部からアメリカのサンフランシスコまでは1万キロあり、147日かけて成功しました。

嵐などに見舞われることもあったでしょう。命がけだったと思います。

アクシデントがあっても一人で何とかしなけらばならない為、途中不安や恐怖を感じることは多々あったと思います。

それを乗り越えて、挑戦し成功させたのでしょうね。

強い気持ちと並々ならぬ行動力により達成することができたのだと感じます。

本当に物凄い偉人であることが分かりました。

では、岡村さんは結婚や家族はいるのでしょうか?

スポンサードリンク

岡村精二は結婚して子供はいる?

こんな命がけの挑戦をする方に家族はいるのだとうか?

と思い調べてみましたが、岡村さんは昭和59年に11月24日に8歳年下の原里美さんとご結婚されています。

二人のお子さんに恵まれ、長男の『海志』さんと長女の『星香』さんです。

ご結婚はヨットによる単独太平洋横断に成功した後のことだったため、自分の夢を成し遂げた後にご結婚されたようです。

岡村さんは、ヨットによる単独太平洋横断に成功後は、一般の会社に就職しましたが、ここからの経歴も凄かったです。

スポンサードリンク

岡村精二の経歴が凄い!

その後、昭和53年に職業安定所の紹介で「足立建設(株)」に入社しました。

この会社で現場監督として6年間したようです。

翌年の昭和54年にNHK『青年の主張』に出場し、全国コンクール全国大会で優秀賞を受賞しました。

このとき、以前の皇太子さまと美智子さまからお言葉をいただき、美智子さまからは手渡しで紅茶をいただいたんだとか・・・。

大きな偉業を成し遂げたということが世間から認められたのでしょう。

そして、『青年の主張』の発表文は高校一年生の現代国語の教科書に採用されています。

務めていた会社の社長から、「君は建設をやめて、教育に取り組め!」

という言葉をいただき、昭和59年に学習塾を開校します。

この学習塾は心豊かな冒険心あふれる子供たちを育てるために、ヨットやカヌー、キャンプ、などの体験教育を取り入れた『至誠学舎おかむら塾』というものでした。

同じ年の平成11年に台風18号により、岡村さんが住んでいる宇部市は甚大な被害を受けてしまいましたが、このとき「これからは災害多発時期がくる」というこを予感し、諦めた山口大学大学院(防災システム工学)博士前期(修士)過程に入学したそうです。

ヨットによる単独太平洋横断を成し遂げたのに、ここから大学院に入学するという選択肢をした岡村さんの意識の高さが分かりますね。

平成14年に山口大学大学院修士課程を修了しています。

その後は市議会議員や県議会議員に当選に議員としてもご活躍されています。

そして、教育をメインに役員などの役職を全うしているようです。

  • 学校法人「山口精華学園」理事長
  • NPO法人「森と海の学校」理事長
  • NPO法人「YMO21」理事長
  • 財団法人「修養団」理事
  • 岡村精二建築設計事務所:所長
  • (有)第一教育学習社:取締役
  • 学校法人「香川学園」理事
  • 宇部市レクリエーション協会:会長
  • 宇部市ソフトボール協会:会長
  • 山口県スポーツチャンバラ協会:会長
  • 修養団宇部市連合会:会長
  • B&G宇部海洋クラブ:会長
  • 山口県鳶工業連合会:顧問
  • 日本警察犬協会山口県支部:支部長、
  • 防災ネットワークうべ:監事
  • 宇部野鳥保護の会:会員
  • 宇部市熟年レクリーション協会:顧問
  • 宇部ロータリークラブ:会員
  • 宇部ネットワーク:会員
  • ローカル・マニフェスト推進地方議員連盟:会員

物凄い経歴に本当に驚いてしまいます。

岡村精二さんは大きな偉業を成し遂げた偉人であることが分かりましたね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする